はじめてのガーミン〜Garmin Connectを設定してみた!

時計嫌いがGPSウォッチを手にしたら…

初っぱなから長い戦いが始まるのだろうと覚悟していました。もしかしたら、走り始める前に挫折するかもしれないんじゃないかと、言い訳を先に用意している自分もいたくらいです。いわゆるGPSウォッチをはじめて使ってみようと思い立った私。知り合いから勧められたガーミン「ForeAthlete 945」を手にしてみました。

ForeAthlete 945(公式サイトより)

 

実は、腕時計が苦手なんです。高校生の時に親に買ってもらったはじめての時計も半年もしないで外してしまうほど、腕に何かが巻かれている状態が好きじゃないんです。それ以来、30年もの間、腕時計をしないまま生きてきたのです。

でも、ランニングするためには、GPSウォッチは必須アイテム!いやむしろ、ランニングを続けるためには必需品だ!と聞いていたので、意を決したわけでした。

 

絶対に負けてしまいそうな戦い

こうしたGPSウォッチは、PCやスマホと同期してログを残すもので、先にその設定をするといいよ!というアドバイスに素直に従ってみたのですけど、スマホと同様に、新しいデバイスは設定が面倒なんですよね。でも、そこをクリアしないと始まらないものです。戦う前から戦意喪失状態で絶対に負けてしまいそうな戦いが始まりました。

PCで管理したい派の私は、「Garmin Connect」を検索。早速、右上(赤枠)「サインイン」からアカウント作成してみます。ちなみにスマホ派の人は、左下(赤破線)からインストールするようです。

 

次に出てきた下の画面左に沿って情報を入力すると、右の画面が現れます。

 

ライフログとフィットネスを選択して、「ダッシュボードを作成する」をクリック!すると……

え!? なんてことでしょう!(古い……)

終わっちゃった。ホントに? これで終わりなの? って感じで終了です。

右上(赤枠)は、データをアップロード or インポートしたり、通知設定したり、同期のステイタスが見れたり、プロフィールを変更するボタンでした。実際に走ったりしてログを貯めてからトライした方が良さそうです。

きっと面倒臭いんだろうなとけむたい気持ちを押し切ってやってみたら、あっという間に終わって拍子抜けしたほどでした。こういうノーストレスなだけで、私の中のガーミン好感度は激アップです!

さて、次回は、実際に走ってみて、どんなデータが取れるのか、そして、どう記録させるのかなどやってみたいと思います。

 

ガーミン豆知識

ガーミン は、1989年にアメリカで創業されたGPS/GNSS機器メーカーで、創業者はゲリー・バレルさん と高民環さんの2人。社名の「GARMIN」は2人の名前の一部「Gary」と「Min」を組み合わせた名前だそうです。けっこう単純なんですね!